全日本 決勝トーナメント 6月1日

2014年 全日本少年サッカー大会 決勝トーナメント 初日

平成26年5月10日から群馬県内の少年サッカークラブ163チームが優勝をかけ、群馬県各地のサッカー場で予選リーグを行い、決勝トーナメントに勝ち進んだ64チームが平成26年6月1日から決勝トーナメントを行います。

初日となる6月1日

予選6組2位で勝ち進んだ、吉井ジュニアパルスは、予選21組1位のチームと12:00から戦うこととなります。

予選21組は、
新田少年サッカースクール
高崎FCイーグルス
高崎北スポーツ少年団
休泊FC
FC殖蓮少年団
桃木ジュニアサッカークラブ
大室FC

会場は未定

もし勝てれば、

15:00から、

予選20組
館林JSC
宝泉東小SSS
FC沢田
ジェダリスタ
強戸キッカーズ
藪塚FC
FCフェニックス館林
上記の1位通過したチームと、
予選7組2位のFC碓東ジュニアで戦い、勝ったチームとなります。

決勝トーナメント初日の会場担当
決勝トーナメント初日は、烏川4会場が南毛地区の担当となります。
例年通り、県大会運営を南毛地区にて行うことになります。
運営に関する詳細は、別途広報させていただきます。
カテゴリー: 試合予定, 全日本少年サッカー大会 タグ: パーマリンク