小学生のサッカークラブ 吉井ジュニアパルスの紹介

群馬県高崎市吉井町で活躍する「吉井ジュニアパルス」です。
高崎市内にお住まいの小学生で「サッカーをしたい!」と思っているお子様がいましたら、ぜひチャンスを与えてください。
高崎市の吉井ジュニアパルスは、サッカーをしたいお子様を応援しています。

サイト訪問者がサッカーを始めるにあたり、何歳で始めたらよいのか? 遅くは無いのか? 皆についていけるのか? とお考えになる方が多いように感じます。

皆様の知っている、日本代表の選手では、

香川:小学1年生でサッカーをはじめ、12歳で親元を離れ、宮城県仙台市で寮生活を始めます。 これは特別な事でしょう。

調べた中では、11歳からサッカーを始めたのが、

FWイ・グノ(G大阪)
GKキム・ジンヒョン(C大阪)
FW興梠(鹿島)
DF武田(横浜FM)
DF中澤(横浜FM)
DFイ・ガンジン(磐田)
MF山本脩(磐田)
FW李天秀(大宮)
GK植草(山形)
MF田中英(神戸)
GK稲田(柏)
DFキム・ミンジェ(福岡)

12歳からサッカーを始めたのは、

MFマルチネス(C大阪)
DF増田(新潟)
DF金英權(大宮)
FW金信泳(元甲府)
DFイ・ジョンミン(元福岡)

女子サッカーで言えば、GKの海堀選手。

小学生の時に男子に混じり、ジュニアサッカーを経験したあとに、中学生でテニス部に入る。 高校までテニス部で活躍。 その後サッカーに戻っています。

早くも遅くも、本人のチャレンジが、本人が適性を感じ、様々な経験をし、結果として、サッカーが好きで、これを転職を考え最高の努力をしてきたのでしょう。
たとえ、中学生から新しいことを始めたとしても、その子供が新しい経験をすることにより、脳が活性化され、毎日が楽しくなり、学校に行くのも仲間がいるので楽しくなります。
チャンスとチャレンジをぜひ、お子様に与えてください。

カテゴリー: サッカー パーマリンク