ペナルティエリア

両ゴールポストの内側から16.5mの所に直角に16.5mの線を引きその両端をゴールラインと水平に結んでできた四角い範囲。ゴールキーパーは、このエリア内(自陣)でのみ手でボールを扱うことができます。 また、ペナルティキックの際にはキッカーとキーパー以外はこのエリアの外に出なければなりません。 ゴールキーパーはこのエリアの中ならボールを持ったまま自由に歩けます。ただしボールを持てる時間は6秒間です。

カテゴリー: サッカー用語 タグ: パーマリンク