2017 第41回群馬県小学生総合体育大会

41th 総体要項2017   ☜ クリック!

8回上毛新聞社杯争奪少年サッカー大会兼
第41回群馬県小学生総合体育大会サッカー大会兼
第44回群馬県少年サッカー大会開催要項

の大会要項を抜粋しました

 

 

 

趣旨

本県サッカーの普及と技術の向上を目指すとともに、児童の健康の増進と体力を図り、楽しく明るい生活を営む態度を育てることを目的とする。

 

主催・主管・後援

省略

 

期日

開会式:平成29年4月15日(土) ザスパクサツ群馬戦前に実施
予選リーグ:平成29年5月13日(土)、14日(日)、20日(土)、予備日5月21日(日)
決勝トーナメント:平成29年6月3日(土)決勝トーナメント1・2回戦
4日(日)決勝トーナメント3・4回戦
10日(土)準決勝・決勝戦・3~8位決定戦等
予備日 17日(土)

 

会場

予選リーグ 5毛地区各会場
決勝トーナメント 藤岡市烏川サッカー場他5毛地区各会場 (担当 南毛地区)

 

参加資格・チーム編成

省略

 

競技規則

(1)日本サッカー協会競技規則および8人制サッカールールに準ずる。ボールは4号を使用する。
(2)選手交代は、登録された選手の自由な交代を適用する。インプレー中の交替可。交代の手続きについて、交代用紙を提出する必要なし。
(3)試合開始の1時間前に、選手証およびユニホームのチェックを本部にて行う。
その際に、メンバー表(参加申込書)を本部へ提出すること。
メンバー表は3部提出。いったん提出されたメンバー表への加筆は認めない。選手証を提示できない選手は出場できない。(登録をしたが選手証が間に合わない場合は、WEB登録用紙を提示すること)
(4)競技者が退場を命じられた場合は、交代要員から補充出来る。
本大会において退場を命じられた競技者は、本大会の次の1試合に出場できず、それ
以降の処置については規律委員会で決定する。
警告を2回受けた競技者は退場、累積2回で次の1試合出場できない。ただし、予選リーグのイエローカードは決勝トーナメントに持ち越さない。

 

競技のフィールド

フィールドの長さは68m。幅50mを標準とする。

 

競技者の数

(1)1チーム8人の競技者によって行われる。
(2)本大会においては、開始時に8人に満たない場合は試合を開始しない。
(3)試合中に怪我等による人数不足により8名に満たなくなった場合には、そのまま継続する。 ただし、6人に満たなくなった場合は、試合を開始しない。

 

競技方法

予選リーグ・6~7チーム24組に分けリーグ戦。
(1)予選リーグは、勝ち点(勝3、分1、負0)・得失点差・得点・くじ引きの順で順位を決める。
予選リーグ1・2位と3位のうち勝ち点等の多い12チームが決勝大会に進める。
7チームブロックの3位チームは同7位チームの対戦成績を除外した結果で他ブロックと比較をする。
(2)モスバーガー杯にてベスト4のチームは予選免除。
(3)試合時間は20-5-20分とする。
決勝トーナメントにおいて、決しない場合はPK。
PK方式においては、両チーム3人ずつの競技者がキックを行ったのち、両チームの得点が同じ場合は、サドンデスで行う。
(4)何らかの事情で試合を棄権した場合等は対戦成績を0-5として相手チームに勝点3を与える。

 

審判

1人の主審と2人の副審にて行う。
審判員は試合前に本部にて審判員証を提示すること。

 

表彰

1位~8位まで表彰する。

 

その他

決勝トーナメントが雨天等で中止の場合は、当日午前6時に決定し、各地区委員長へ連絡する。
駐車証の表示を必ず行うこと。

この結果から1・2・3位チームは関東大会に出場する。
4位チームは東関東大会に出場する。
5・6・7 ・8位チームは北関東大会に出場する。
○関東大会 8月19日(土)20日(日) (栃木県)
○東関東大会 12月3日(日) (ひたちなか市)
○北関東大会 8月5日(土)6日(日)(群馬県)

本大会のベスト4はミルクGTV杯予選免除。
なお、複数チームをエントリーした加盟チームは、成績上位に権利が与えられる。

 

 

カテゴリー: 本部からのお知らせ, 試合予定, 小学生総合体育大会, サッカー, 最新情報 タグ: パーマリンク