サッカー用語:ゴールキック

攻撃側の選手が最後に触れたボールがゴールポスト間を除くゴールラインを完全に越えた場合に行われる。  守備側がゴールエリアからペナルティエリアの外にボールをキックして再開する。 もしボールがペナルティエリアの外に出る前に、敵味方問わず他の選手がボールに触わったらやりなおしになる。

キッカーに関する規定はない。プレーヤーだれでもがゴールキックを行うことが出来る。ゴールキックは、ゴールエリア内から行われる。(ゴールライン上にボールを置いて蹴る事が多い)ボールがインプレーになるまでは、相手側競技者はペナルティーエリアの中に入ることは出来ない。

カテゴリー: サッカー用語 タグ: , パーマリンク