エアー イエローカード

air_yellocard.JPG

3月9日のリバプールでグディソン・パークスタジアムで行われた、エバートン対バーミンガム・シティの試合で起きた。 なんと、審判がイエローカードを忘れ、エアーギターでなくエアーイエローカード。 サッカーの試合中ファールがあり、ウォルトン主審が胸ポケットに手をいれ、誰もがイエローカードが出るのを想像た。
しかし、主審の手と行動はおかしな光景だった。ポケットの中で何かをつまむように手を丸めたウォルトン主審の上げた左手には何もない。
実は試合に入る前、主審はカードを用意するのを忘れてしまったそうです。 それがこの画像。

カテゴリー: サッカー タグ: , パーマリンク