サッカー1試合でレッドカードがなんと36枚

サッカーの本場アルゼンチンの5部リーグ、クレイポールvsヴィクトリアーノ・アリーナスではんとサッカー史上最高の36枚のレッドカードが出ました。
サッカーは1チーム11人なので、相手チームを入れても22人。 それが1試合で36枚のレッドカード。
試合は、2-0でクレイポールが勝ちましたが、主審のダミアン・ルビーノはこの試合後にスタメンと控えの選手の全員36名をレッドカードとさせました。
まだyouyubeで動画が残っていると思いますので、ググって見てください。
サッカーのレッドカードは次の試合には出られなくなりますので、次の相手は不戦勝となるのか? 他の選手を用意するのか? 吉井ジュニアパルスではこんなことがないように・・・

カテゴリー: 豆知識 タグ: , パーマリンク