健康を維持し、良いパフォーマンスを良くするためには、適量のエネルギーを摂取することが鍵になります。多すぎれば体脂肪が増えることになり、尐なすぎればパフォーマンスが落ち、その結果、ケガや病気につながります。

■炭水化物

炭水化物は、練習や試合の負荷に打ち勝つために必要なエネルギーを筋肉と脳に供給します。炭水化物を必要量摂取するためにはどのような食品を選択したらいいか、どのくらい食べればいいか、またこれらの食品をいつ食べればいいか、ということを知っておかなければなりません。

■タンパク質

タンパク質を多く含む食品は、筋肉を増強し修復するために重要ですが、一般に、日常的な食品をバラエティ豊かに含んだ食事であれば、充分量のタンパク質を摂取できます。

■ビタミン、ミネラル

必要なエネルギー量を摂取することができ、かつ野菜、果物、豆類、穀類、赤身の肉、魚、乳製品などの栄養価の高い食品によって構成されるバラエティ豊かな食事を摂っていれば、ビタミンとミネラルを充分に摂取できるはずです。これらの食品グループの一つでも欠けているとしたら、もっと慎重に食品の選択を行う必要があります。

■水分

パフォーマンスの維持に水分補給は大切です。運動前、運動中、運動後に水分を摂取することは重要であり、暑熱環境では特に重要になります。たくさん汗をかいた時は、失った塩分を充分に補給できる食品と飲料を摂取しなければなりません。
食品を適切に選択することには、多くのメリットがあります。
・ トレーニングプログラムの効果が発揮される
・ 練習中・試合中の回復力と、練習間・試合間の回復力が高まる
・ 理想的な体重および体格の獲得と維持
・ ケガと病気のリスクの低下
・ 試合に向けた準備が万全であるという自信
・ 試合で高いパフォーマンスを持続的に発揮できる
・ 食事と食事会を楽しめる